スマホアプリの中で女性が利用するものは?

女性が利用する人気のアプリを集めてみた。

CODE

今とても気に入っているアプリが「CODE」というアプリです。お買い物レシートをカメラで撮影して、購入した商品のバーコードをチェックしていくとポイントをためることができて、ポイントをWAONポイントやAmazonギフト券と交換できるというアプリです。企業アンケートなどが募集されている商品を購入するとアンケートを書くことでさらに特別ポイントがもらえます。買い物がとても楽しくなりますし、特定商品を購入したくなるいいアプリだと思います。

女性3.jpg

何気なく購入した商品が「CODE」の特別ポイント商品であったときはとてもうれしく感じました。アンケートも楽しく書くことができます。さらに購入した商品の感想などを書くとポイントを貰えるので、意識して買い物をするようになります。必ず買う必要のある食料品の何気ない買い物を1つ1つ意識して行うことができるようになったのはとてもよいことだと思います。またレシートを登録していくことで、家計簿もつけてくれるので、自分で手で書かなくても買い物の合計金額がわかるのも便利です。まさにかゆいところに手が届くアプリと言っていいでしょう。

カード会社と連携した家計簿アプリなども利用していて、とても便利でしたが、カードを使わない買い物などはいちいち自分で書き込む必要があり、面倒に思っていました。カメラでレシートを撮影して内容を取り込めるのは便利な時代になったなととても感じます。他にいつも便利に使っているアプリは、ゴミの日を教えてくれるアプリですね。燃えるゴミの日は覚えているのですが、資源ゴミの日や燃えないゴミの日は内容も含めてわからないことが多かったので、お知らせしてくれるアプリはとても便利です。

「CODE」というレシートとバーコードを取り込むアプリの優れているところは、やはりわずかずつとは言え、お小遣いが貯まるという点だと思います。もう1つは操作がとても簡単なところです。カメラ機能を利用するだけでほとんど書き込んだりする必要はありません。お小遣いを余計に稼ごうと思えば書き込む項目はありますが、それも文字数はわずかです。企業アンケートもチェックシート方式なのでほぼ選択するだけで終わります。利用者もアプリの提供元も両方が簡単に得をすることを考えて作られた、とてもよくできたアプリだと思いました。

やはり今は使うことで得をするアプリは需要があるのではないでしょうか。そしてそのなかに楽しむことができる要素があれば、なおのこと人気が出ると思います。健康に関するアプリなどに、お小遣いが貯まる仕組みが使われていると、楽しみがありますよね。たとえば毎日のウォーキングをスマホで記録する機能があるのですから、歩いた距離でポイントが貯まるアプリなどがあるといいのではないでしょうか。以前歩数を記録する特別なアイテムを必要とするお小遣いサイトがありましたが、サイトの月額利用料がお小遣いで元が取れないものでした。利用者が少しでも得をしていると納得できるものがいいと思います。

カテゴリー:

HiNative

HiNativeという語学学習SNSアプリは便利です。外国語を学習していて、ふとわいた疑問や、ネットや教科書では正解がわからなかったこと、またこれが正解でいいのかと迷ったことなどを質問したい時に利用しています。自分が質問する際は家での利用が多く、どんな質問があがっていて自分が回答できるかどうかを見るのは、外出先の空き時間などが多いです。

女性2.jpg
 
ノルマなどはないので、空いた時間に参加したいだけ参加することができます。しばらくアプリを開けない日も続けば、日に何度も開けて質問したり回答したりする時もあります。

中国語の辞書に載っていない流行りの言葉を知りたいときにとても便利です。たとえば「フェイスブック」「(一昔前で言うところの)ディンクス」などを中国語で何と言うかです。質問も、定型文があるのでそれに日本語を入れるだけで簡単ですし、即座に中国本土の方が答えてくれました。ネットの自動翻訳は間違いが多すぎて使い物になりません。また、自分で作った作文を添削してもらえるのはもちろん、正しい言い方などを教えてもらえるのはとても助かります。特定の方に質問するのでは頻度や内容も失礼のないように気を使ってしまいますが、不特定多数の方が目にする掲示板のようなものなのでとても気楽に使うことができます。

また、外国の方がどういう日本語をどんな風に間違いやすいのか、何がわからないのかを知るとてもいい手掛かりになっています。どう説明したらわかってもらえるのかがわかり、大変勉強になります。

私は中国語を学習しているのですが、フェイスブックやツイッターでは中国本土の方とやりとり自体ができません。中国本土の方と即座にやりとりができる手軽なSNSとしては、私が知る限り今のところ唯一のものなのではないかと思います。

また、他の語学SNSアプリは、最初の登録やプロフィール入力が面倒だったり、その後も長文を書かなければならなかったり、それを添削してもらえたら当然ですがきちんと対応しなければならなかったりしますが、このアプリは空き時間に気軽に、自分のできる量だけ参加できる点が気に入っています。

台湾の漢字と中国本土の漢字は違うので、スマホに入れている中国語辞書アプリでは調べられないため、以前台湾に旅行した際は台湾語のアプリを使いました。看板やメニューなどを写真で撮るとそれが翻訳できるアプリがあったのですが、うまく作動しませんでした。中国語でも台湾語でも、写真にとったものがそのまま翻訳されれば言うことがないですが、せめて、漢字として認識されるアプリがあれば、そのままスマホで調べられるのでとても便利だと思います。

カテゴリー:

Zaim

女性向けアプリをご紹介します。家計簿に語学学習、ポイントが貯められるアプリなどお得なアプリで便利で楽しい毎日♪

・家計簿アプリ

女性1.jpg

Zaimというアプリを気に入って使用しています。家計簿アプリなのですが今までかなりずぼらで色々なアプリを試していたのですが、これは日々の管理がかなり楽で続けられています。家計簿をつけるので基本的に毎日利用していて、その日の夜にお風呂上りなどリラックスしているときに使います。ランチ代やコンビニで買った飲み物代、付き合いの飲み会代など細かく入力出来て、費目ごとにいくら使っているか管理できるので毎日飽きずに続けられています。

スマホを使い始めて8年経ちますがその頃から家計簿アプリはいくつか試していましたが中々続かず1ヶ月経つと面倒になって止めてしまっていました。Zaimはこうしたずぼらな自分にも続けやすく簡単に管理が出来るので便利だと思います。

例えば買い物をしたり食事をした後にもらうレシートをアプリで写真を撮ると中身を読み取ってくれて家計簿に登録してくれます。多少読み込みが甘いこともあり金額が¥0になったり文字化けもしてしまうこともありますが、自動で登録してくれるのはかなり便利だと感じています。

また費目は最初から食事代、日用品代、医療費、税金、住宅費など詳細に設定されているので自分で作成したり編集の必要がないので、アプリを入れたらすぐに家計簿生活を始められたので感動しました。また一番便利なのが銀行口座やクレジットカードとも連携が出来るので、例えば給与振込があっても自分で登録しなくても勝手に家計簿に反映されているので手間がありません。更に日々の買い物などをクレジットカードで支払っていればカードに利用履歴がそのまま家計簿に反映されるので、日々の登録も現金で支払ったものだけに限定することもできます。リアルタイムで管理できるので今月いくら使ったかが分かりますし、予算を設定していればあといくらまで使って良いのかも一目で分かるので無題遣いも減らせました。

レシートの読み込み機能と銀行口座やクレジットカードとの連携機能が他アプリと比較しても優れていると思います。今まで試した家計簿アプリは基本的に自分で入力して管理していくものばかりで、続けていくことが面倒に感じて途中で挫折することが多かったです。
Zaimならレシートの読み込みの精度もそれなりに高いので使えるレベルですし、何よりクレジットカードなどとの連携はかなり便利で支払いを全てカードにしていれば何も自分でしなくても勝手に家計簿が付けられているので感動しました。

最近トレーニングをし始めて身体の状態を管理するようになりましたが良いAndroidアプリが中々見つかりません。アプリ1つで体重の変化・食事(カロリー)・ジムトレーニング内容などを日々管理したいのですがウェアラブル端末など専用の機器がないと難しくてこれといったものがありません。

アプリで身体の変化や食生活、活動記録を全部1本管理出来たら健康促進にもなって便利だなと思います。そこには病院にかかったらどんな症状だったか、どんな薬を使ったかも連携されたらかなり需要があるのではないかと思います。

カテゴリー:

  
最近の記事
ビンタレスト
smart news
INSTAGRAM
CODE
HiNative
ページ
カテゴリー
アーカイブ
2018年 10月
2018年 09月
Copyright © 2016 女性に人気の無料アプリ! . All rights reserved